このページのトップ

現在の位置: トップページおくすり相談静岡新聞「薬の相談室」平成20年4月から平成21年3月 › 頻尿と残尿、すっきりしない 改善に女性専用の市販薬も



ここから本文です

頻尿と残尿、すっきりしない 改善に女性専用の市販薬も

平成20年10月27日掲載

質問

32才女性。日中、何度もトイレに行きたくなり、行ってもすっきりしません。何か良い方法はありませんか?

回答

目安として1日8回以上、就寝後1回以上トイレに行く人を頻尿と言い、排尿後もまだ尿が残っているように感じる状態のことを残尿感と言います。これらの症状は、知らず知らずのうちに受けたストレスや生活環境の変化などが原因となり、膀胱の感覚が過敏となることで起こります。

このような頻尿、残尿を改善する薬として、今まで病院でしか処方されなかったフラボキサート塩酸塩という薬が、2008年8月から、女性専用に「レディガードコーワ」という名前で、薬局で購入できるようになりました。

この薬は、膀胱の筋肉に直接作用して筋肉を緩めることで、尿意を感じるまでにためられる尿の量を増やし、トイレの回数を減らします。また、脳幹に働き、尿がたまっていないのに尿意を感じる状態を改善します。

ただし、脳脊髄疾患の診断を受けた人、子宮癌又は直腸癌等の骨盤内手術を受けた人、血尿、排尿痛、膀胱痛、尿失禁の症状のある人、日中の頻尿がなく、就寝後のみ頻尿のある人、発症が急性(発症後1ヵ月以内)の人の場合は何らかの重篤な疾患の可能性があるので服用はできません。また、他の薬との相互作用も考えられるので、必ず薬剤師とよく相談し、服用に際しては、まずはトライアルサイズ(20錠)から始めてください。

なお、男性の場合、頻尿、残尿感は前立腺肥大症の可能性が高いため服用できません。

大石順子 社団法人静岡県薬剤師会・医薬品情報管理センター主幹

このページの先頭へ戻る