このページのトップ

現在の位置: トップページ薬剤師と薬局薬剤師からのメッセージ › セルフメディケーションと薬局---適切なアドバイス 気軽に相談を



ここから本文です

セルフメディケーションと薬局---適切なアドバイス 気軽に相談を

平成21年11月19日掲載

セルフメディケーションとは「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当すること」で、すでに多くの人が日常実行していることです。

例えば、健康のために食事の改善、睡眠、休養、運動をとること、サプリメントの摂取や軽い身体の不調で市販薬を使って早めに治す事もセルフメディケーションです。

セルフメディケーションには、大事な点が3つあります。第一に、食事、運動など生活習慣の改善を図ること、次に、自分自身の身体を正しく知ること(健診、血圧・体重の定期チェックなど)、そして、医院、病院、薬局など機能に応じた医療機関を上手に使い分けること、です。

セルフといっても自分だけで解決することではありません。その自己判断が正しい情報に基づいているか、市販薬がその症状に合っているか、健康食品が自分にあっているか、軽症と思っても重大な病気が隠れていないかなど、判断に迷うことが多々あると思います。

インターネット、メディアなどの情報過多の時代で、さまざまな情報が氾濫している今、信頼のおける情報を得ることは難しくなっています。こんな時こそ、薬局は皆様の身近にあり信頼できる情報を提供し、適切なアドバイスができると思っています。

薬局は処方箋調剤・市販薬の販売だけではなく、健康相談薬局として、セルフメディケーションを支える機能もあります。お気軽に相談してください。

磐田薬剤師会 会長 中村 良雄
磐田薬剤師会
会長 中村 良雄

このページの先頭へ戻る