このページのトップ

現在の位置: トップページ薬局で働こう富士宮市 › 朝霧高原薬局



ここから本文です

朝霧高原薬局

富士宮市の目次ページに戻る

平成30年6月13日掲載

薬局名 朝霧高原薬局
開局時間
  午前 午後
7:30~12:00 16:30~18:30
8:30~12:30 16:30~18:30
休み
8:30~12:30 16:30~18:30
8:30~12:30  
8:30~12:30  
休み
郵便番号 418-0108
所在地 富士宮市猪之頭1772-2
アクセス 富士宮駅から車で30分
電話番号 0544-52-2277
FAX番号 0544-52-2278
連絡責任者 佐々木隆雄
e-mail yakug@outlook.jp
求人数 1人 週休3日の社員 または 週2~3日 4時間などの短時間にも対応できます。
薬局紹介

就職希望の方は電話もしくはメールにてご連絡下さい。
朝霧高原薬局は、静岡県側の富士さんの麓にある唯一の薬局です。
現在は朝霧高原診療所の処方せんを主に扱っています。
月 750枚、地域の人口は3800人1600世帯。

朝霧診療所の山本竜隆先生は、統合医療の最先端の先生であり、以前は統合医療ビレッジ・チーフプロデューサー・院長であられ、日本アメリカのアリゾナ大学医学部の統合医療プログラムを日本人として初めて修了。
健康増進や予防医療を旨とする「統合医療」のパイオニアとして活躍されている先生です。
そのため、診療所として地域の医療に力を注ぐとともに、朝霧高原の自然を活かした、統合医療の展開を推し進めております。
そのため、診療所以外にも、富士山静養園主として地域医療とヘルスツーリズムを中心に活動しています。
2015年春に、3の滞在型施設からなる日月倶楽部を富士山がものすごく大きく見える場所に開設します。

しかしながら、
薬局は、調剤という事で先生や地域へ貢献はしておりますが、統合医療としては今現在貢献できていません。
先生とお話しする中、先生の求める薬局像は「ハーブ園のある薬局」を作り、地域に雇用をもたらす、6次産業を作り上げたいと考えております。
私たちは、これを何とか実現しなくてはなりません。
先生はどんどん驚くようなスピードで進んでいます。
私たちは、どなたかの力をかりて、一緒になって新しい薬局や医療チーム、薬局と地域の関係を創造していきたいのです。

どなたか、私の片腕となり、一緒に切磋琢磨し今までと少し違う薬局の形で、お困りの方に、顔の見える地域の人に、貢献する事を創造してみませんか?

ホームページ http://asagirikougenn.i-ra.jp/

このページの先頭へ戻る