このページのトップ

現在の位置: トップページ当会のご案内 › 入会案内



ここから本文です

入会案内

当会は1950年(昭和25年)に任意団体として発足した後、1971年(昭和46年)に「社団法人静岡県薬剤師会」(公益法人)を設立、2012年(平成24年)には、日本薬剤師会並びに静岡県内に所在する地域及び職域の薬剤師会との連携の下、薬剤師の倫理の高揚及び学術の振興を図り、薬学及び薬業の進歩発展を図ることにより、静岡県民の健康な生活の確保及び向上に寄与することを目的に、「公益社団法人静岡県薬剤師会」に移行し、今日に至っております。

正会員は、本会の目的及び事業に賛同した薬剤師をもって構成されております。現在の会員数は約2,400名余。薬局、病院、行政、製薬、卸等々の薬剤師業務に携わっております。
近年の急速な医薬分業に伴い、医薬品の安全性に対する国民の関心は高まり、さらには生活者重視の観点から保健、医療、福祉が連携した効率的なサービスの提供が求められるなど、薬剤師の果たすべき役割に大きな期待が寄せられております。当会ではこのような社会の要請に応えるため、医薬分業の質的向上、医療保険制度への対応、医薬品情報提供活動、薬剤師の生涯学習など、薬剤師職能の確立を目指して日夜研鑽に励んでおります。
みなさんが薬剤師として社会で立派に生き抜き、社会から高い評価が得られるよう、静岡県薬剤師会の団結に是非ご参加ください。
日進月歩する薬学、薬事に即応するためには、組織の一員になることが何よりも大切であります。知識の向上を図るためにも、薬剤師会に入会されることをお勧めします。
静岡県薬剤師会は薬剤師の地位を守り、職能を十分発揮し、静岡県民の健康保持に寄与するために努力を続けております。皆様のご入会を心からお待ちしております。

公益社団法人静岡県薬剤師会 会長 石川 幸伸

薬剤師会に入会すると

薬剤師の輪が広がります。

正会員の特典

情報提供サービス

  • 毎月発行の「日本薬剤師会雑誌」や静岡県薬剤師会発行の会報誌が送付されます。
  • 日本薬剤師会から「日薬ニュース」等が薬局等の開設者・管理薬剤師会員にFAX送信されます。
  • 静岡県薬剤師会のホームページの会員専用ページで医薬品等に関する情報が得られ、また、同ホームページにおいて薬局等における「薬剤師求人情報」を掲載することができます。
  • 静岡県薬剤師会の医薬品情報管理センター(DI)で、医薬品等に関するご質問をお受けし、また、DI所蔵の書籍、新聞、雑誌等の閲覧や視聴等を自由にご利用できます。
  • 各種ビデオの貸し出し、各種ポスター、パンフレット等の提供が受けられます。

研修・講習/社会保険

  • 調剤報酬や学術等、静岡県薬剤師会が主催するテーマ別の研修会・講習会や、日本薬剤師会学術大会及び東海薬剤師学術大会に参加できます。
  • 静岡県薬剤師会において、社会保険に関する薬局の指定申請や、保険薬剤師登録等各種届出書類の関係省庁への提出を代行します。
  • 調剤報酬、医療保険制度等に関するご質問をお受けします。

静岡県薬剤師国民健康保険組合への加入

  • 薬局等を経営する方と、その事業所に勤務される薬剤師及び従業員の方が加入できます。

(注)静岡県薬剤師会と静岡県薬剤師国民健康保険組合は別組織ですが、同組合への加入は薬剤師会への入会を条件としております。

薬剤師賠償責任保険・個人情報漏洩保険・年金・融資

  • 調剤過誤等対応の日本薬剤師会制定の「薬剤師賠償責任保険」に加入できます。
  • 日本薬剤師会制定の「個人情報漏洩保険」に加入できます。
    (注)開設者、法人代表者又は管理薬剤師の方のみ対象です。
  • 日本薬剤師会薬剤師年金(老齢年金)、薬剤師国民年金基金(公的年金)への加入や、薬局ローン(設備資金・運転資金)の利用ができます。
  • レセプト用紙等諸用紙の購入ができます。
  • 日本薬剤師会斡旋の書籍が購入できます。
  • レセプト用紙、斡旋書籍、薬事法等で義務づけの薬局等に備える帳票類等が会員価格で購入できるほか、ご注文により、送付サービスも行っております。

顧問弁護士の紹介

  • 法律相談等で静岡県薬剤師会の顧問弁護士の紹介ができます。

賛助会員の特典

  • 本会会報誌をはじめ各種広報資料をお届けします。
  • 本会ホームページや広報誌にお名前を掲載させていただきます。
  • 本会機関紙への寄稿、広告掲載についてご相談をお受けします。

入会手続き

正会員の場合は薬剤師で、所属しようとする静岡県薬剤師会の地域・職域薬剤師会の承認を得た方なら、どなたでも入会できます。
正会員として入会したい方は、まずは静岡県薬剤師会事務局(電話054-203-2023)又は当該の地域・職域薬剤師会に入会申込用紙をご請求ください。
静岡県薬剤師会に正会員として入会しますと、自動的に日本薬剤師会の正会員となります。

  1. 入会申込書記入
  2. 当該地域・職域薬剤師会へ提出
  3. 静岡県薬剤師会へ提出
  4. 静岡県薬剤師会理事会承認

会員区分と入会金・会費

入会の資格基準

正会員

  1. 本会の目的及び事業に賛同する薬剤師
  2. 本会が承認した地域・職域薬剤師会の会員
  3. 日本薬剤師会の正会員として入会する薬剤師

準会員

  1. 本会の目的及び事業に賛同する者
  2. 薬学を専攻する学生その他薬学及びそれに関連する知識・業務経験を有する者
  3. 本会の正会員以外の者

賛助会員

本会の事業活動に賛助する個人又は団体

会費区分

正会員(通常会費A)

医療品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定める薬局・店舗販売業・配置販売業・卸売販売業・医薬品製造販売業・医薬品製造業・医薬部外品製造販売業・医薬部外品製造業・化粧品製造販売業・化粧品製造業・医療機器製造販売業及び医療機器製造業の開設者(法人の場合は代表者)及び管理者(製造販売業の場合は統括製造販売責任者、製造業の場合は医薬品製造管理者)

正会員(通常会費B)

通常会費A以外の正会員

準会員(通常会費)

本会の事業活動に賛助する個人

賛助会員(賛助会費A)

本会の事業活動に賛助する個人

賛助会員(賛助会費B)

本会の事業活動に賛助する法人

入会金

  • 正会員(通常会費Aに該当する者) 100,000円
  • 正会員(通常会費Bに該当する者) 免除
  • 準会員   免除
  • 賛助会員(法人会員) 免除
  • 賛助会員(個人会員) 免除

通常会費(正会員)

平成29年度現在

通常会費A(年額)

日本薬剤師会会費 18,000円
静岡県薬剤師会会費 45,000円
計 63,000円

通常会費B(年額)

日本薬剤師会会費 7,000円
静岡県薬剤師会会費 15,000円
計 22,000円

通常会費(準会員)

平成29年度現在

  • 準会員(年額)  1,000円
    ※入会希望の方は直接静岡県薬剤師会事務局へお申し出下さい。

賛助会費

平成29年度現在

  • 賛助会員(法人会員)(年額) 50,000円
  • 賛助会員(個人会員)(年額) 10,000円
    ※入会希望の方は直接静岡県薬剤師会事務局へお申し出下さい。

負担金制度

平成29年度現在

良質な医薬分業及び保険薬局・薬剤師の業務を確保するため、保険薬局の開設者・管理薬剤師が所属する保険薬局が負担する保険薬局会費制度があります。

  • 保険薬局会費額:処方せん応需枚数(受付回数)1枚につき3.5円

地域・職域薬剤師会会費

正会員は、勤務先又はお住まいの当該地域・職域薬剤師会に所属することになります。
地域・職域薬剤師会においては、静岡県薬剤師会の会費とは別に、独自の入会金及び会費を徴収しているところもありますが、その額は地域・職域薬剤師会によって異なります。
詳しくは、静岡県薬剤師会にお問い合わせください。

このページの先頭へ戻る